どくだみ茶のデトックス作用でダイエット♪

どくだみ茶のデトックス作用でダイエット

 

どくだみ茶というと、ちょっと臭いが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、十薬とも呼ばれるどくだみは効果・効能に大変優れた植物です。

 

そのどくだみの10を超えるほどの効能の中でも、ダイエット効果は女性にとっては嬉しい味方ですよね。なぜ、どくだみにはダイエット効果があると言えるのでしょうか。

 

どくだみの名前の由来は、「毒矯み」(毒を抑える)から来ています。どくだみは解毒のお茶として、古くから日本で親しまれてきたのです。今回は、どくだみのダイエット効果や飲み方、注意点について、ご紹介していきたいと思います。

 

優れたデトックス効果でダイエットの強い味方に

 

 

身体の中から毒を出すデトックス効果により、どくだみはダイエットをサポートしてくれます。どくだみが持つ利尿作用と便通を良くしてくれる緩下作用により、体内から毒が出されます。このデトックスにより血行が良くなり、新陳代謝も上がるため、痩せやすい身体を作ってくれるのです。

 

ダイエット中は食事制限などもあり、便秘になりやすいものですが、どくだみ茶が便秘を改善してくれます。また、利尿作用により、むくみや水太りの改善にも繋がります。また、どくだみは栄養の吸収も良くしてくれるので、ダイエット中でもバランス良く栄養を吸収し、美しく痩せることができるのです。

 

さらに嬉しいダイエット効果があり、どくだみの「クエルセチン」という成分は脂肪の吸収を抑制する効果があります。また、デトックス効果により、血液がきれいになることから肌荒れの改善にもなるので、美肌づくりをしながらダイエットできてしまうんです。

 

効果を高めるどくだみ茶の飲み方

 

どくだみの成分をしっかりと摂るためには、煎じて飲むと効率的です。弱火で30分くらいじっくり煮詰めて、1日分5〜15gに対して600ccの水で煎じます。

 

これを1日3回くらいに分けて飲むようにすると良いようです。煎じる時に使うやかんや鍋は、有効成分が変質してしまう恐れのある鉄製のものを避けたいところです。

 

ただ、あまり煮詰めると飲みにくい方もいらっしゃるでしょう。普通のお茶を入れるような要領で入れても、十分に成分が摂れるので飲みやすいように飲んでください。冷やして飲むと特に飲みやすいですが、4度以下で成分が沈殿してしまうので注意しましょう。

 

どくだみ茶を飲む時に必ず注意しておくべきこと

 

どくだみ茶は、有効成分の高い優れたお茶ですが、腎機能が低下している方は注意が必要です。腎機能が低下した状態でどくだみ茶を飲むと、高カリウム血症を起こしてしまう可能性があります。

 

腎機能に疾患をお持ちの方、高齢者の方などは服用前に専門の方に相談されることをお勧めします。また、緩下作用も強いので、普段からお腹が緩い方は飲む量を制限した方がいいでしょう。効果が高い分、注意して自分の身体と相談しながら飲むようにしたいですね。

 

いかがでしたか?どくだみ茶は家の庭などに生えているどくだみを乾燥させて手作りすることもでき、気軽に飲むことのできるお茶です。デトックス効果で身体の中から美しく、ダイエットのお供として活用していきたいですね。

おすすめのダイエット茶


売れているおいしく飲むだけで痩せるお茶。食事中を中心に1日に数回に分けて飲むのが効果を高めるポイントです♪